45歳独身セミリタイア

40代でセミリタイアするために奮闘する独身の日記です。

手相鑑定副業で懲戒免職

産経新聞ニュース

 

堺市の職員。

本当はバイク通勤しているのに。

定期券のコピーを偽造して

13万円を不正受給。

 

バイクは違法駐車。

 

タイムカードを偽造打刻して。

有給休暇を使わずに離席。

 

病気休暇の最中に

日帰り旅行や友人との飲食。

 

さらに手相鑑定のサイトを作り

5人から合計8000円の鑑定料を得る。

 

 

推測すると。

 

彼はセミリタイアしたくて

節約していた。

 

そしてセミリタイア後の副業を

模索していた。

 

セミリタイアをするときは

絶対に目をつけらることを

してはならない。

 

書類を偽造して

お金や休暇を不正受給する

という悪事を働いていなければ

 

手相サイトのことも

口頭注意くらいだっただろうに。

 

彼は、退職金500万円を失い、

おそらく貯金も未達成のまま

公務員社会から追放された。

 

辞めるのと

辞めさせられるのとは

大きく違う。

 

公務員社会がどんなにいやでも

明文のルールは守ったうえで

辞める準備は進めなければならない。