43歳独身セミリタイア

仕事・映画・ドラマ・時事ネタ

発達障害者と働く

発達障害者に問題点を自覚させたら

 

本人の承諾を得てチームに周知する。

 

障害名を言わなくても

できないことを周知することは

できるはず。

 

周知されない状況での

係員はカオスです。

 

なんでアイツだけ

仕事しないんだろう。

 

なんでアイツのせいで残業してるのに

アイツは何食わぬ顔で

平気でうたた寝してるんだろう?

 

アイツの失敗の尻ぬぐいで

なんでオレが

取引先に謝って回るんだろう。

 

わたしのチームが、

いまそんな感じです。

 

人間って不思議で

全く同じことをしていても

 

理由がわかっているときと

理由がわかっていないときとでは

 

疲れ方が全く違う。

 

あと、

愚痴を言い合える環境も大事。

 

発達障害者とペアになった人だけが

残業と尻ぬぐいの日々になり

 

周りの人にはよくわからないまま

なんだかあのペア大変ね

 

なんて言われたら

本当に辞めたくなって辞めて

 

次のペアもまた辞めて

 

なんて大変なことに

なってしまいます。

 

発達障害のある方と働くための教科書

発達障害のある方と働くための教科書