43歳独身セミリタイア

仕事・映画・ドラマ・時事ネタ

公務員辞めたい

公務員やめたい。

こんな人は何万人もいると思います。

 

公務員やめた。

こんな人は、

早期退職と病気退職以外では

あんまりいないかもしれません。

 

辞めたいけど辞められない公務員。

 

辞められないのはなぜか。

結婚で例えてみるとよくわかります。

 

もし極悪夫と結婚した人であれば、

離婚を決意するのは簡単でしょう。

(子どもはいないと仮定してください)

 

稼ぎがない、女癖が悪い、暴力など。

 

でも、良くもないけど悪くもない夫と

結婚した人は、

離婚を決断するのは難しいと思います。

 

毎月きちんとお給料を入れてくれます。

夫婦の将来のこともきちんと考えてくれます。

 

でも、モラハラ

 

おまえは社会に出ても通用しないから

家庭にいろとか。

 

俺の家系の体面を保つために

親戚関係の用事を丸投げしたり。

 

親に相談したら、

良い家柄の人と結婚したんだから

がまんしなさい。

と言われた。

 

友達に相談したら

えー、離婚とかもったいない。

旦那が仕事に行ってる間

好きなことしてガス抜きすればいいじゃん。

なんて言われた。

 

自分が我慢できないのがいけないのかな。

なんて思えてきた。

 

離婚したら、安定した収入がなくなる。

自分で稼げるかどうかもわからない。

 

離婚したリスクのほうが

離婚しないリスクより大きい気がする。

 

踏み出せない。

 

同じ毎日がつづく。

 

不満は蓄積する。

 

ネットで離婚の記事を漁る毎日。

 

 

つまり、

最低じゃない待遇だから

辞められないわけです。

 

最低じゃなく

むしろうらやましがられる

場合もある環境を捨てられるか。

 

公務員を辞められない理由は、

お金でも体面でもなく、

自分の内にある「不安」です。

 

良くも悪くもない夫と結婚した人は、

離婚するリスクと離婚しないリスクを

比較して不安になり

人生足踏みしています。

 

でも、まず考えるべきは、

自分が何をしたいかです。

 

そのうえで、リスクを抑える計算をします。

 

わたし自身は何をしたいかというと。

 

なるべく長い間

働かないで生きていきたい。

 

公務員であろうと民間であろうと。

組織に所属したくない。

 

人としてどうかという

問題はありますが、

わたしの本音はこれです。

 

この生き方を貫こうとすると、

必ず貧困リスクが生じます。

 

貧困リスクを減らすには

 

公務員我慢の時代に貯金に励む。

 

組織に所属していなくても

自宅で稼げるよう手に職をつける。

 

生活に必要な経費を下げる。

 

そんな計算をして

勤続20年で辞められる算段が

経ちました。

 

官公庁の事業スケジュールと同じく

自分の人生も期限を設定して

スケジューリングして

 

時には計画変更して

 

自分の人生は自分でハンドリング

している実感を得ながら

 

生きていきたいです。

 

公務員は幸い、

給与やら昇給やら

その気になったら

 

退職するまでの金銭的スケジュールは

とても立てやすいと思います。

 

自分に関する法律や条例規則は

きちんと把握しておきましょう。

 

地方公務員共済六法[平成30年版]

地方公務員共済六法[平成30年版]