43歳独身セミリタイア

仕事・映画・ドラマ・時事ネタ

東電OL殺人事件

京王井の頭線神泉駅

 

打合せが神泉であったので、

東電OL殺人事件の殺害現場に

立ち寄ってきました。

 

お昼の時間帯のせいか、

そこは、明るい普通の町並みで、

20年前に人が殺されたとは

思えませんでした。

 

駅から徒歩1分、

居酒屋まん福亭のすぐ裏が

殺害現場の部屋です。

 

被害者の渡辺康子さんは、

東京電力の第一期女性総合職として、

研究分析分野を中心に

活躍していました。

 

夜になると

渋谷109で化粧をしてかつらをかぶり

神泉駅付近で立ちんぼをしていました。

 

最初はスナックで

夜のバイトを始めたのですが、

 

たった数年で、ホテトル、立ちんぼと、

危険な商売に踏み込んでいきました。

たった数年のできごとです。

 

彼女は、確実に病気だったと思います。

なにが彼女を病気にさせたのか。

 

家族関係。女性総合職の孤独。

元々人間関係を築くのが苦手だった。

いろいろな説がでました。

 

なんにせよ、苦しかったんだろうな。

 

狂っちゃうくらい

苦しかったんだろうな。

 

犯人はまだつかまっていません。

 

たぶん彼女は

死にたかったんだろうけど。

 

いちど話をしてみたかったな

と思います。