43歳独身セミリタイア

仕事・映画・ドラマ・時事ネタ

【40代朗報】働き方改革

昔は、40歳過ぎたら転職できない。

 

なんて言われてた。

 

今もたしかに、

正職員になるのは難しいかもしれない。

 

でも、派遣社員なら、

30代40代の募集は、

けっこうあるらしい。

 

50代になると少なくなるそうだ。

 

もちろん、

派遣先は40代の

経験を求めているので、

 

それなりの経験や知識は必要だ。

 

労働関係法が改正されて、

理由なく年齢制限を設けることは

禁止されていること。

 

今の40代が昔の40代と比べて

若くなっているということ。

 

少子化で新卒の人口が少なくなり

その穴埋めとして

中年派遣社員の需要が

高まっていること。

 

これらが、40代の働く場を

増やしている要因だろう。

 

もちろん、派遣社員

大手の正社員と比べると

お給料は低い。

 

わたしの理想は。

 

20年程度は大手で

残業しながら必死で働き、

経験と老後の資金を作って退職。

(いま道半ば)

 

45歳で退職し、

前職の経験を生かして

派遣で週30時間くらい働いて

最低限度のお給料をもらい

生活費に当てる。

余暇を楽しむ。

 

50代半ばになったら、

自営で、知り合いのために

ちょっとした仕事をして

 

65歳以降は年金と貯金でくらす。

 

いま、

知識と経験については、

派遣会社がいま欲しいと思っている

ものを蓄えることができている

ようです。

 

あと2年半がんばって仕事して、

労働人生のセカンドステージに

軽やかに移動していきたいです。