43歳独身セミリタイア

仕事・映画・ドラマ・時事ネタ

「この世界の片隅に」

 

この世界の片隅に

この世界の片隅に

 

 ★★★★★★

いま、日曜の夜、ドラマでやっていますね。

 

戦時中だけど、人は日常を生きていて、

恋をしたりやきもちを焼いたり。

 

そこに、徐々に砲弾という非日常が忍び込む。

 

いつも通りの人々と、明日死ぬかもしれない非日常。

 

わたしは平和しかしらない。

震災は知っているけど、また違う感じかな。

 

永久を語る力はないから。

自分が生きてるあいだ、戦争が起きませんように。

 

恋や、家族や、友情や、おっちょこちょいや。

あたりまえの普通のことが、

普通にできる世の中であるよう、頑張ってみる。

 

変なこというようだけど。

 

ドローンをはじめ、戦争技術の進化は目覚ましい。

いまさら、戦闘機や長距離弾道ミサイルなんて、

非効率的だし、21世紀っぽくない。

 

この次戦争が起きるとしたら、

まず当事者国が要求を読み上げる。

 

それから、各国元首の命を懸けたレースを行う。

ルールはなし。

ドローンに毒針を仕込んでもよいし、

乗り物に細工をしてもよい。

 

ただし、暗殺の最中に第三者を死傷させた場合は、

次に元首となるものを殺害するまで終わらない。

 

このルールで行ってほしい。

 

このルールで宣戦布告をできる大統領や首相は、

なかなかいないと思う。