43歳独身セミリタイア

仕事・映画・ドラマ・時事ネタ

麻原彰晃

麻原彰晃ほか6名の死刑が執行された。

 

 

中学生の頃、塾の理科の先生が、

オウム真理教の信者だった。

塾の経営者には内緒で、

テストで高得点を取った生徒に

オウム真理教のマンガを配っていた。

 

 

だから、わたしは、

麻原彰晃のこととか、

オウム真理教の中身を

少なからず知っていた。

 

 

世の中は荒れていて、

真理がみえない状況になっていて

とにかく危機的状況だと。

 

だから純粋で真面目な人たちに

集まってもらって

超法規的措置を取ってもいいから

われわれで日本を救おう。

 

 

という感じだった。

 

 

いつの世も、世の中の人の大半は

自分のことしか考えないし

人を騙すし、嘘をつく。

 

 

だからこそ、大昔から法がある。

罰せられるリスクがあるから

ルールを守る。

 

 

そういう社会が嫌な純粋な人が

一部オウム真理教に流れたんだろう。

 

 

結局、最も危険な人間に騙された。

 

 

オウム真理教が出始めたころ

小学館の子ども向け雑誌に

空中浮遊ができる人間として

麻原彰晃が巻頭ページに載っていた。

 

 

 

多分あぐらをかいたまま

ジャンプしている一瞬を撮影して

空中浮遊!!

と書き立ててあった。

 

 

取材した人撮影したひと、

本当に空中浮遊だと思ったのかな。

 

 

大手メディアの最初の対応も

問題があったんじゃないか

そんなことも考えます。

 

 

 

理科の先生、どうしてるかな。

ちゃんと社会人やれてるかな。